ニュース

2018年12月31日

【クラロワ大賞】2018年のMVPに輝いたのは!?

ついに終わりを迎える、2018年。

2018年のクラロワを振り返るべく、Twitterで「クラロワ大賞2018 アンケート」を実施してみました。

今回は数多く頂いた回答を集計し、各部門で見事選ばれた「1位」をご紹介したいと思います!

それでは、どうぞ!

【スタンプ部門】今年最も多く使ったスタンプは?

栄えある1位に輝いたのは、お馴染み「キングの笑い顔」スタンプです!

「ヒッヒッヒッハ~」というキングの笑い声は、クラロワをやっている人なら必ず耳にしたことがあるでしょう。

第2位には「キングのグッドサイン」、そして第3位には「ナイトのバンザイ」がランクインしています。「ナイトのバンザイ」は、『ファンタジー・ロワイヤル』の特典で配布されて以来、アリーナで見ない日はない、というくらい流行していました。

※上記のスタンプの名前は、今回便宜上使用しているものであり、正式名称ではありません。

【ユニット部門】2018年のMVPだと思うユニットは?

プレイヤーからの根強い人気を誇る、ゴーレムがMVPに選ばれました!

「自分が今年1番使っていたから」

「2018年、環境が変わっても安定して強かったから」

という意見が大多数を占める中、

「ドズルさんが天界に行ったデッキだから」

「Royal選手やkoo選手たちが使っていて自分も銀剣に到達できたから」

など有名プレイヤーが使用したことを理由に挙げる方もいました。

ゴーレム、みんなに愛されております!

僅差で第2位となったのは、「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」で世界一を決める最後の一撃を放ったホグライダー

「2.6ホグ」という愛称を持つデッキで大活躍したり、スターレベル登場時にあまりにスタイリッシュな姿をアリーナで見せたりと、今年は何かとクラロワを騒がせました。

【クラロワリーグ部門】最もすごかったシーンは?

断トツの得票数で1位に輝いたのは、「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」の初戦、運命を決める最終Set・最終Gameで起こったこちらのシーン

みかん坊や選手(PONOS Sports)が自身のトレードマークであるエアバルーンを使用して見事強豪・Royal選手のタワーを撃ち落とし、その光景はクラロワの歴史に残る名シーンとなりました。

番外編:【クラロワリーグ】おもしろハプニング集!

クラロワ公式の中の人が目撃した、「クラロワリーグ」でのおもしろハプニングをご紹介します!

その1. koo選手に「エリートランバージャック」が降臨!?

「クラロワリーグ アジア」シーズン2 Week 10 Day 3 DetonatioN Gaming 対 GameWithの試合でそれは起こりました...。

DetonatioN Gamingのkoo選手は、ロイヤルホグに攻められたタワーを「捨て」て、ゴーレムの後ろにランバージャックを加えて攻撃を仕掛けようとしていました。

しかし、降り立ったランバージャックはすぐさま回れ右。その俊足でキングタワーに残ったロイヤルホグたちに向かって猛突進します。そしてホグたちを倒したあと、koo選手が意図していたコースと真逆のコースを走り始めました。koo選手も驚きを隠せない様子です

真逆を走るランバージャックは敵陣に入ると、今度はゴーレムの元にもどって周りの敵ユニットを蹴散らします。

かと思えば、また逆のコースに戻って1人黙々とタワーを攻撃し続けます。結局1人でタワーのヒットポイントを7割以上も削る大活躍を見せました。このまさかの展開に、koo選手もこの表情。

「エリートランバージャック」の活躍(?)のおかげか、勝負はkoo選手が制する結果となりました。

その2. あれ?この髪型は?

「クラロワリーグ アジア」シーズン2 Week 7 Day 3に、FAV gamingの選手たちが登場した時のことです。

メンバーの中でひときわ目立つの選手が1人...そう、髪型が7:3に分かれて、なんだかバッチリと決まっているけんつめし選手です。

本人曰く、7:3の髪型は「メイクさんとの約束だった」のだとか。

突然のヘアスタイルチェンジに驚かされた瞬間でした。

…ということで、以上が「クラロワ大賞2018」の結果発表でした!

今年もクラロワをお楽しみいただき、本当にありがとうございました。

「クラロワ大賞2018」のアンケートに回答してくださった方の中から抽選で10名様に1200エメラルドがプレゼントされますので、そちらもどうぞお楽しみに。

それでは、2019年もアリーナでお会いしましょう!