すべて表示

以前の記事

2016年6月25日

大会機能について – パート1

もうお気づきかもしれませんが、開発チームではとてもワクワクする機能を実装中です!

今回はその機能の詳細や、ゲーム内での大会についてご説明しましょう。

大会の基本アイデア:

スキルや経験は、プレイに深みを与えてくれる大切な要素です。そこで大会の機能は、大会ルールが適用されるレベルに達してからアンロックされるように変更しました。これは、新しいプレイヤーにとって、とっても楽しみなことですし、達成したい目標にもなります。また、すべての大会には大会ルールが適用されます。

近くにいること:

クラッシュ・ロワイヤルを開発していたとき、私たちはオフィス近くの部屋に集まってプレイしていたのですが、すぐにそれが非常に楽しい遊び方の一つであることに気がつきました。友達と飲み屋に行って、その場のみんなで大会を行えるというアイデアは、うまくいくかどうかは別として、とても楽しそうだったのです! マッチングにおいては同じタイムゾーンに属する者同士のほうが良い体験を得られますので、そのプレイヤーに最も近い大会を検索する機能を重視したいと考えました。大会を作成すると現在地に基づいて登録され、必要があれば、さらにエリアを絞り込むような設定も可能です。また現在地は、以下のように表示されます。

大会の方式:

この機能をアンロックすれば、私たちが探し求めていたコンセプト、すなわち、誰でも参加してプレイできるクラッシュ・ロワイヤルの大会を、いつでもどこでもお楽しみいただけます。今回このコンセプトを実現するにあたって、私たちはよくあるトーナメント表や勝ち負けのルールの方式の再評価を行いました。社内で幾度かのプレイテストを行った結果、マッチの際に正確なタイミングでプレイヤーをオンラインに呼び出す方式はうまく働かないことが判明したため、大会ごとに独立したランキングとマッチされるグループを持つという、クローズ型の対決システムを採用しています。これは幸いにもグローバル/ローカルランキングと似ているため理解しやすく、大規模な大会にも対応できます。このアプローチはおそらく最も柔軟で、全てのプレイヤーが自分のペースで参加できる方式でしょう。何よりも、大会に参加するためにクランを抜ける必要がなくなったのです!

この機能についてはまだまだご説明したい点がありますので、明日の「パート2」もお見逃しなく! パート2では、大会の作成、参加、そして勝利の方法についてご説明します!

それでは、アリーナでお会いしましょう!

クラッシュ・ロワイヤル開発チーム