すべて表示

以前の記事

2016年7月4日

バランス調整を行いました!(7/4)

私たちがクラッシュ・ロワイヤルのカードに調整を行う際は、プレイテストだけでなく、カードの使用率や勝率といったデータも併せて検討します。本作が洗練された楽しいゲームであり続けるために、調整は一か月おきに行います。

今回は、あまり使われていないカードをいくつか調整するほか、ゴブリンバレルを大幅に強化し、巨大スケルトンの腕にカルシウムを補充します!

スケルトン部隊: スケルトンの数を20から21に増加

  • -行方不明になっていた4人目のスケルトンが見つかり、部隊に復帰しました!

ゴブリンバレル: エリクサーコストが4から3に低減され、ゴブリン出現までの時間を1秒から1.2秒に変更し、衝撃ダメージをなくしました

  • -前回の調整では十分な効果が得られなかったため、もっと幅広い対策を取ることになりました! エリクサー消費を3にしたことで、ゴブリンバレルは穴掘り師と並ぶ奇襲ユニットになりますが、これまでと同様に、矢の雨、ザップ、ファイアスピリットによる迎撃は可能です。

巨大スケルトン: ダメージを20%増加(死亡時のダメージは変更なし)

  • -巨大スケルトンは、敵タワーへの接近がかなり困難でした(そういうユニットではあります)。しかし今回の調整によって、少なくとも出くわしたゴブリンを一撃で倒せるようになりました。

ダークプリンス: ダメージを8%増加

  • -ダークプリンスは前回の調整まで、プリンスの半分の攻撃力しかありませんでした。今回の変更によって、彼もようやく金色の兄弟と同等の能力を発揮できるようになります。

ボンバー: ダメージを9%増加

  • -すでに何度か強化を行っていますが、上位アリーナにおけるボンバーの使用率は、それほど向上していません。今回のダメージ強化で戦闘力を高めたことで、うまくいけばまた人気のユニットに返り咲けるでしょう。

ウィザード: 攻撃速度を1.7秒から1.6秒に向上

  • -ウィザードの攻撃速度を高めたことで、同業者のアイスウィザードと比べても遜色のない能力を発揮するようなるはずです。

インフェルノタワー: ヒットポイントを6%増加

  • -次回アップデートでは、ザップやフリーズによってインフェルノタワーの攻撃が無効化されるようになります。これを補填するためにヒットポイントを増加させ、低い使用率を改善したいところです。

エリクサーポンプ: スピードを増減する効果(ポイズン、フリーズ、ザップ、レイジ、アイスウィザード)の影響を受けるように変更

  • -エリクサーポンプは使用率がとても高い施設です。これまでスローや高速化の効果を受けませんでした(7/4まで)が、今回の変更でわずかに弱体化し、前述のインフェルノタワーの変更とも一貫性を持たせています。

墓石: ヒットポイントを9%増加

  • -墓石は3エリクサーの防衛施設としては見劣りする部分があり、使用率も低く留まっていました。今回のヒットポイント強化により、大砲と匹敵する面白い選択肢になるはずです。

ボムタワー: ヒットポイントを6%増加

  • -上位アリーナではめったに使用されないボムタワーですが、序盤から中位アリーナ辺りまでは活躍しています。ヒットポイントを若干強化すれば上位アリーナにおいても有効な選択肢になりますし、序盤のアリーナで強くなりすぎてしまうこともないでしょう。

皆さんが実際にこの大会機能でプレイして、ご意見やご感想がございましたらゲーム内より弊社サポートチームまでご連絡ください。

それでは、アリーナでお会いしましょう!

クラッシュ・ロワイヤル開発チーム