すべて表示

以前の記事

2016年8月24日

バランス調整を行いました!(8/24)

今回は、ロイヤルジャイアントやいくつかのウルトラレアカードを中心にバランス調整を行います!


ロイヤルジャイアント: 攻撃速度を1.5秒から1.7秒に遅延

  • ロイヤルジャイアントについて私たちは、強くて頼りがいのある、使いやすい攻撃ユニットであってほしいと考えています。しかし現状では少々強すぎるため、今回の調整では力強い存在感を残しつつも、ちょっぴり対抗しやすいユニットに仕上がっています。なお、1撃目の速度も少し遅くなっています。

ザップ: 気絶の効果時間を1秒から0.5秒に低減

  • ザップはレベルに関わらず人気の高い呪文ですが、2エリクサーのカードにしては汎用性が少々高すぎました。

プリンセス: 範囲ダメージ半径を25%低減

  • 狙った対象の周囲にいる敵をすべて一掃してしまうプリンセスの能力については、ちょっとだけ弱体化させることにしました。

アイスウィザード: ヒットポイントを5%下方修正

  • アイスウィザードの制圧能力を考慮すると、3エリクサーのユニットにしては耐久力がありすぎました。彼の遠隔攻撃力は変わりませんが、敵の攻撃に対しては以前ほど耐えられなくなります。

穴掘り師(ディガー): 配置時間を0.7秒から1秒に増加、ヒットポイントを6%下方修正

  • これは意図しない配置時間の変更を修正するもので、穴掘り師(ディガー)は以前のように、やや対抗しやすくなりました。また、ディガーは少々強すぎることが判明したため、若干ながら弱体化も行っています。

ベビードラゴン: 攻撃速度を1.8秒から1.6秒に向上

  • ベビードラゴンの攻撃速度が1撃目の立ち上がりも含めて向上し、より頼れるユニットになります。

ダークプリンス: ダメージを7.5%増加

  • ダークプリンスの能力は、他のいくつかの4エリクサーユニットと比べると、見劣りのするものでした。若干のダメージ強化を行うことで、防御においても攻撃支援においても使い勝手のいいユニットになるはずです。

ボウラー: エリクサーコストを6から5に低減、ヒットポイントを7%下方修正、ダメージを10%低減

  • エリクサーコストを減らしたことで、ボウラーに面白い相乗効果が表れるはずです。なお、この大きな変更を相殺するため、ダメージとヒットポイントを若干削っています。

ランバージャック: 移動速度を「はやい」から「とてもはやい」に向上、攻撃速度を1.1秒から0.7秒に向上、ダメージを23%低減

  • ランバージャックとミニP.E.K.K.Aはどちらも4エリクサーの高ダメージカードであるため、私たちは、両者の差をもっと明確なものにしたいと考えていました。この変更により、お使いのデッキではそれぞれ異なる役割を果たすようになるでしょう。

ローリングウッド: 詠唱時間を66%低減、移動速度を20%向上

  • ローリングウッドには、もう少し愛が必要でした。この変更により、これまでより堅実で頼りがいのあるカードになるでしょう。(注意: この対策が十分でなかった場合に備えて他の対策も準備していますが、そういった対策の実施には大規模アップデートが必要です)

ゴーレム: 攻撃時と死亡時のダメージが5%増加、ヒットポイントが1%増加
小型ゴーレム: 攻撃時と死亡時のダメージが8%増加、ヒットポイントが3.2%増加

  • 8エリクサーを必要とするゴーレムには、そのコストにふさわしい能力が必要でした。今回の変更によって、相応の能力を手に入れたはずです!

P.E.K.K.A: ダメージを5%増加

  • レベルに関わらずP.E.K.K.Aの使用率は非常に低迷しており、能力強化は必至でした! また、1撃目の立ち上がり速度も若干向上しています。

墓石: 生成速度が2.9秒から2.5秒に向上

  • 私たちは墓石を、攻撃面でも防御面でも、もっと使いやすいカードにしたいと考えています。

アーチャー: ダメージを2%増加

  • このちょっとしたダメージ強化は、特定レベルにおいてアーチャーとゴブリンの能力差が異なっていた問題を修正するものです。

プリンス: ダメージを2%増加

  • このちょっとしたダメージ強化は、特定レベルにおいてプリンスとバーバリアンの能力差が異なっていた問題を修正するものです。


クラッシュ・ロワイヤルでカードバランスを調整する際は、プレイテストとデータ(特にカードの使用率や勝率など)の分析を組み合わせて行います。また、カード同士の相互作用や現在流行の戦術といった要素にも、大きな注意を払います。きめ細やかに調整された最高に楽しいプレイをご提供するため、ゲームバランスの調整は毎月行われます。

ご意見やフィードバックがございましたら、ゲーム内よりカスタマーサポートまでお問い合わせください。

それでは、アリーナでお会いしましょう!
クラッシュ・ロワイヤル開発チーム