リリース情報

2022年6月7日

2022年6月のバランス調整

これらのバランス調整はすでに実装されています!

カード一覧

  • マザーネクロマンサー☝️
  • エレクトロジャイアント☝️
  • ダークネクロ☝️
  • バーバリアン☝️
  • ゴブリンドリル👇
  • スケルトンキング👇
  • ローリングウッド👇
  • ロイヤルゴースト👇
  • ローリングバーバリアン🔁

それぞれの変更点とその理由を、以下からご覧ください!

マザーネクロマンサー

  • 攻撃速度:☝️(+9%)
  • 初撃速度:☝️(+25%)

マザーネクロマンサーは前回のバランス調整以降、使用率と勝率が一気に低下してしまいました。そこで、今回は毎秒ダメージを増加させ、より速いペースで呪われたホグを繰り出せるように変更しました。これで、以前のヒットポイントの弱体化をカバーできるはずです!

エレクトロジャイアント

  • ヒットポイント:☝️(+9%)

前回の調整では、エリクサーコストが下がったとはいえ、あまりにも耐久力がなくなってしまいました。ヒットポイントが強化されれば、「ジャイアント」の名に相応しい強さを取り戻せるはずです。

メモ:変更後のヒットポイントは、8エリクサーだった頃の値よりは低くなりますが、現在よりは上昇します。

ダークネクロ

  • 攻撃速度:☝️(+13%)

ダークネクロは、死亡時にコウモリが召喚されなくなって以来、なかなか活躍の場を見いだせていませんでした。今回は攻撃速度を上げてあげたので、以前のようにサポーターとアタッカーの両方の役割を十分に果たすことができるようになるでしょう。

バーバリアン

  • 攻撃速度:☝️(+7%)

(バーバリアン、攻城バーバリアン、バーバリアンの小屋、ローリングバーバリアンに影響します)

上記のカードはローリングバーバリアンを除いて、どちらかというと弱い部類に属していました。そこで、ローリングバーバリアンの射程を減少(ページの一番下をご覧ください)させたうえで、4種類すべてのカードを一律に強化することで、バーバリアン系の使用率と勝率を上げられるのではないかと考えています!

ゴブリンドリル

  • 移動速度:👇(-25%)

どうやらゴブリンドリルは密かに恩恵を受けていたようです。マイティディガーが地面を掘りすぎたせいで地盤が緩み、移動速度が上昇していました。しかしこの度、アリーナの土を固め直したので、ドリルの移動速度も落ちることでしょう。

(意訳:以前マイティディガーに加えた変更がゴブリンドリルにも影響を与えており、ゴブリンドリルの移動速度が意図せず上がっていたことが分かりました。今回の変更で、その影響は修正されました。)

スケルトンキング

  • ソウルコール:👇(スケルトンの最大数:20体→18体)

ガイコツ界の頂点に君臨するスケルトンキングは、ソウルコールでおびただしい数の死霊を集めて敵陣に攻め入り、プレイヤーを大いに苦しめていました。今回の調整では、この無限スケルトン攻撃を少し加減してもらうよう彼にお願いをしました。

ローリングウッド

  • クラウンタワーに対するダメージ:👇 30%→20%(-33%)

ローリングウッドは強力で用途も幅広いため、ゲームの中ではもう長いこと人気No.1のカードとなっています。ですが、そろそろ少し弱体化させてもいい頃かもしれません!

プレイヤーの皆さまからお寄せいただいたご意見を取り入れ、ノックバックの効果は残したままクラウンタワーへのダメージを減少させることにしました。つまり、ノックバックという長所を発揮しつつ枯渇デッキへの対応にも使えるわけですが、代わりにクラウンタワーへ与えるダメージが他の呪文よりも少なくなります。

ロイヤルゴースト

  • 透明化のクールダウン時間:👇(1.6秒→1.8秒)

強いデッキには得てしてロイヤルゴーストが含まれています。眠い目をこすりながらも暴れ回っていた彼ですが、少しやりすぎかもしれません。今回は敵から姿が見える時間を少し長くしたので、バランスが改善されるはずです。

ローリングバーバリアン

  • 射程:👇(5→4.5)

ローリングバーバリアンもローリングウッドと肩を並べる最強のカードとして、もう何カ月もの間、高い使用率を誇ってきました。今回は射程を減少させたので、橋前から単独で繰り出した時にタワーを攻撃できる回数が2回ではなく1回になります。

今回のバランス調整は6月7日(火曜日)のメンテナンス後に実装される予定です!

今後もご意見やご感想がございましたら、各SNSの公式チャンネルまでどしどしお寄せください!

それでは、アリーナでお会いしましょう!

クラッシュ・ロワイヤル開発チーム