リリース情報

2019年3月1日

【バランス調整】バーバリアン、巨大クロスボウに変更あり!(3/4)

いつもクラロワをお楽しみいただき、ありがとうございます!きめ細やかに調整された最高に楽しいプレイをご提供するため、ゲームバランスの調整は毎月行われます。

今回のバランス調整では、バーバリアン、巨大クロスボウなどに注目しました!

短いまとめ動画(英語のみ)もご確認ください

  • バーバリアン: ヒットポイントを13%減少、ユニット数を4体から5体へ変更
    (このヒットポイントの変更は、攻城バーバリアン、バーバリアンの小屋、ローリングバーバリアンに含まれるバーバリアンにも同様に適用されます)

「バーバリアン」のカードは、長い間、コストパフォーマンスが芳しくない状態が続いており、ハイレベルなプレイにおける勝率および使用率が低下していました。そこで、全てのバーバリアン(攻城バーバリアン、バーバリアンの小屋、ローリングバーバリアンを含む)のヒットポイントを下げつつ、「バーバリアン」で出現するバーバリアンを1体増やします。

この変更の目的は、間接的にマジックアーチャーやロイヤルホグをサポートすることです。

バーバリアンがランバージャックやミニP.E.K.K.Aに代わって、手堅く「相手のタンクユニットを倒すためのユニット」として活躍できれば、相手のファイアボールを枯渇させるデッキとして使えるようになるでしょう。

  • ボムタワー:死亡時ダメージの追加(通常の範囲ダメージの2倍)

多くの防衛施設は、特定のデッキにおいて素晴らしい役割を果たします。その中で、特に用途がないように思われる唯一の建物カードがボムタワーです。群れをなす地上ユニットを使った攻撃が人気になっているにも関わらず、ボムタワーは防衛役として合理的な選択肢ではなかったのです。エアバルーンのように、破壊された後に爆発が起きるようにすることで、迫りくるユニットに対する危険な罠となるでしょう。

  • ウォールブレイカー: 攻撃速度を20%増加

爆弾を抱えて敵陣へ突っ込む大胆な二人組は、それほど危険な存在ではありませんでした。今回の強化により、彼らが持つ唯一の攻撃が、タワーに到達してから少し早く繰り出されるようになります。防衛されなければ、彼らは2体ともタワーにダメージを与えることができます。この場合、ウォールブレイカーはゴブリンバレルに匹敵するカードになるでしょう。彼らを甘く見てはいけません!

  • 巨大クロスボウ: ヒットポイントを4%増加

相手のタワーを攻撃できる建物カード2枚のうち、コストがより高い巨大クロスボウに比べ、迫撃砲は幅広い活躍を見せていました。1エリクサーあたりのヒットポイントを考えると、迫撃砲の方が巨大クロスボウよりかなり高いのです。そこで、私たちは巨大クロスボウを微調整し、釣り合いを取りたいと考えました。

  • ゴブリンギャング/アウトロー/コウモリの群れ/バーバリアン: ユニットごとに配置時間を追加

数ヶ月前、ガーゴイルの群れが1体ずつ出現するように修正しました。これは、相手のプレイヤーが対応できるまでの時間が長くなり、良い調整となりました。今回も同様に、それぞれが0.15秒おきに出現するよう、上記のカードを修正しました。 - この変更に対するご意見がございましたら、Redditまでお寄せください!(英語のみ)

それでは、アリーナでお会いしましょう!

クラッシュ・ロワイヤル開発チーム